本文へスキップ

皆野の擁壁の補修工事の流れ。既存の土留を取り壊し、新設の土留工事の施工例。

擁壁の補修工事【皆野】

費用・料金・単価

着工前

着工前

既存の擁壁が道路境界をを越境していることと、強度の安全を保ちたいとのことで、既存のコンクリート土留を解体し、新設の擁壁を築造することに。

残土搬出・処分

残土搬出・処分

まず、宅内の土を人力で掘削し、擁壁内のドロを全て残土処分をします。建物がたっていないのであれば、機械で取り壊し、残土処分をします。

既存取り壊し

既存取り壊し

残土処分が終わりましたら、シートパイルを打ち込みます。皆野はローム層が殆どですので、打ち込みはユンボで可能です。土崩れを防ぐことが目的ですが、工事施工範囲を広くとることにもなります。その後、既存の擁壁の基礎・立ち上がりを人力で取り壊し、基礎砕石まで綺麗に撤去処分します。

砕石基礎

砕石基礎

全て撤去された後、床拵えをし、砕石を敷均し、転圧をします。

ベース基礎・鉄筋加工・型枠

ベース基礎・鉄筋加工・型枠

鉄筋を組み上げ、ベースコンクリートを打ち込み、一定の期間の後、コンパネで型枠を造ります。べース巾、鉄筋のピッチ等に関しては、標準施工をしました。

立ち上がり打設・埋め戻し・完了

立ち上がり打設・埋め戻し・完了

コンクリート打設後、一定期間で、型枠を撤去し、強度が出たのを確認の上、土を埋め戻し、完了となります。当然ですが、この時も、排水に関する考慮を忘れてはなりません。

     

※ 埼玉県皆野町内の擁壁の補修工事はニッケンにお任せ下さい。

造成工事の参考見積書ー 「造成工事の見積書」がご覧になれます。

造成工事の見積り・費用・価格・単価

自分で見積り ー 造成工事の積算用EXEL

造成工事の見積り・費用・価格・単価

その他の工事

解体工事へのリンク 外構エクステリア工事へのリンク 舗装工事へのリンク