本文へスキップ

建物の内装解体工事の流れを写真でご紹介

建物の内装解体工事の施工例

内装解体工事の流れ

内装解体工事の着工前

内装解体工事の着工前

テナントや店舗・オフィス及び家や住宅・家屋の内装の解体・処分。内装解体の凡その費用・料金・坪単価を下記に掲載いたしました。内装解体工事は関東土木工事協会にお任せ下さい。


室内ゴミの撤去・処分

室内ゴミの撤去・処分

室内のゴミや家具など残置物の撤去・処分から入ります。残置物の処分は別途、処理費用が掛かります。前もって、ゴミ集積所やごみ処理場にて処分をお願いいたします。


据え付けの解体

据え付けの解体

収納や台所・トイレ・風呂などの解体・・・家や住宅・家屋など建物に据え付けてある、収納や台所、トイレや襖・障子まどを取り外します。この段階では、大まかな取り外し、大まかな分別となります。


分別

分別

木・石材・石膏ボードの分別・・・まず、石膏ボードは石膏ボード、木は木、その他はその他と、丁寧な分別を行います。これは、このまま、近い契約処分場に持ち込まれます。


天井の解体

天井の解体

天井を解体します。天井の解体・撤去をします・・・天井は、壁紙や石膏ボード・ケイカル・軽鉄、細かいものではボルトなどで構成されていますが、どの段階まで、何を、どのように、などは前もっての打ち合わせが必要になります。アスベストの考慮もしなければなりません。


ネタ材・下地の撤去

ネタ材・下地の撤去

下地の撤去・・・ベニヤや石膏ボードを剥がしますと、家や住宅など建物の構造によっても異なりますは、それらを固定する、躯体とは関係ない下地が出てきます。それを躯体から取り外し、撤去処分をします。


運搬・搬出

運搬・搬出

運搬・搬出・・・この段階で、建物内は産業廃棄物で、かなり一杯になってきますので、手積みにて処分を始めます。ある程度、片付いたところで、また上の工種の繰り返しになります。


二階の工事

二階の工事

二階建て住宅の場合・・・二階建ての住宅や家、家屋などの建物の場合も、分別・搬出の都合上、一階と同時の工種で、同時進行いたします。


木造家屋の場合(スケルトン)

木造家屋の場合(スケルトン)

木造家屋や賃貸アパート・マンションの内装解体の場合・・・たまにありますが、殆どの場合、床材の下地は、そのままの場合が多いです。勿論、傷んでる場合や、次の計画が決まっている場合などは、床の下地を撤去したり、一部を解体する場合もあります。


内装解体工事の完了

内装解体工事の完了

木造建物のスケルトン工事の完了となります。戸建は勿論、アパートやマンション・店舗・オフィスの内装解体工事のご予定がございましたら、お気軽にご連絡して下さい。

解体工事の詳細

家や住宅・家屋・アパートの解体工事の施工例 建物の解体工事の料金・費用 解体工事『自分で見積り』

駐車場のアスファルト舗装工事や区画線ライン工事および駐車番号などの販売は下記HPを御覧ください。

駐車場の白線ライン工事 駐車場のアスファルト舗装工事・区画線工事 駐車番号・文字「軽」「月極」・駐輪場マーク・自転車マーク