本文へスキップ

擁壁工事(既存:鋼矢板)の流れを写真でご紹介

RC擁壁工事の施工例(既存:鋼矢板)

RC擁壁工事の施工例(1)

擁壁工事(コンクリート擁壁)の着工前

擁壁工事(RC)の着工前

既存の鋼矢板を撤去し、高さ1950mm、長さ74mのRC擁壁を作る工事の流れです。建物の解体に伴い高さ4m程の鋼矢板を撤去し、新たにコンクリート擁壁を設置する工事の施工例です。


矢板の撤去・砕石基礎

矢板の撤去・砕石基礎

矢板の撤去後、根切・掘削を行い、砕石を敷き均し、不陸・転圧をかけます。


捨てコン

捨てコン

捨てコンクリートを打ち込み、直線を取り・スペーサーを安定させます。


鉄筋加工

鉄筋加工

設計図にそって、鉄筋をくみ上げ、スペーサーで鉄筋下のべーコンクリートの厚さ(かぶり)を確保します。


ベースコンクリート打設

ベースコンクリート打設

鉄筋が組みあがりましたら、設計どおりの厚さのコンクリートを打ち込みます。


型枠工事

型枠工事

捨てコンやベースに出してある墨に合わせて、出来るだけ、正確に型枠を組み、ベースのフックにて単管を絞り上げます。


立ち上がりコンクリートの打設

立ち上がりコンクリートの打設

ポンプ車を使って、生コンを打ち込みます。ジャンカが出来ないよう、バイブレーターをかけながら、分離しないよう、バイブレーターをかけすぎないように施工しますが、中が見えないので結構難しいです。


擁壁工事(コンクリート擁壁)の完了

擁壁工事(RC)の完了

敷地内の土でおよび裏込め砕石で埋め戻し、既存の鋼矢板を撤去し、高さ1950mm、長さ74mのRC擁壁を作る工事の完了となります。

土留工事の詳細

宅地の土留め・擁壁工事の施工例 宅地の擁壁・土留工事の料金・費用 土留工事『自分で見積り』

駐車場のアスファルト舗装工事や区画線ライン工事および駐車番号などの販売は下記HPを御覧ください。

駐車場の白線ライン工事 駐車場のアスファルト舗装工事・区画線工事 駐車番号・文字「軽」「月極」・駐輪場マーク・自転車マーク