本文へスキップ

盛土工事(畑土)の流れを写真でご紹介

畑土の盛土工事の施工例

畑土の盛土工事の施工例(残土処分)

畑土盛り土工事(残土処分)の着工前

畑土盛土工事(残土処分)の着工前

約270m2の宅地に、畑土を約30cmの高さで盛土をする工事ですが、もともとガラや瓦礫が多く混ざった土でしたので、30cm現況の土を場外処分し、畑土を30cm盛土をする、土の入れ替え工事です。


掘削・鋤取り

掘削・鋤取り

バックホーにて全体を20cmから30cm程度掘削し、計画高マイナス30cmになるよう、バケット使って鋤取ります。、


積み込み・残土処分

積み込み・残土処分

掘削・鋤取りをしたガラや瓦礫が多く混じっている土をダンプに積み込み、残土処分をします。。


畑土の搬入

畑土の搬入

畑土の搬入となります。畑土は文字通り、畑の土ですので、いつでも、どこでも手に入るものではありません。タイミングと場所が合えば、工事が可能となります。


整地・転圧工事

整地・転圧工事

整地をしながら、畑土を搬入し、搬入しながら整地をするという繰り返しになります。キャタで締固めながら、バケットや排土板を使って整地をします。


法面成形

法面成形

建築が完了するまでの間、もしくは土留が完了するまで畑土が側溝や道路に、こぼれ落ちないようにするため、法を切っておきます。


畑土盛り土工事(残土処分)の完了

畑土盛土工事(残土処分)の完了

法面施工の完了後、再度、整地をして、約270m2の宅地の30cm現況の土を場外処分し、畑土を約30cmの高さで盛土をする工事の完了です。

盛土工事の詳細

田・畑の盛土工事・残土処分の施工例 田・畑の盛り土・残土処分工事の料金・費用 盛土工事『自分で見積り』

駐車場のアスファルト舗装工事や区画線ライン工事および駐車番号などの販売は下記HPを御覧ください。

駐車場の白線ライン工事 駐車場のアスファルト舗装工事・区画線工事 駐車番号・文字「軽」「月極」・駐輪場マーク・自転車マーク